春シーズンの野球

次男くん、春シーズンのチームは野球部です。
 
リトルリーグにもいたし、フットボールやバスケ同様、トライアウト(※右ノート参照)は問題なくパス。
 
これで兄弟とも、秋・冬・春のシーズン同じスポーツです。まあ不思議でもないか、旦那もやっぱり高校ではそうだったって言うんだから。
 
母は本当にスポーツは全然分からないのに、息子は二人とも立派なアスリートになってくれました。どう考えても旦那の血でしょうね、この辺は・・・。
 
活躍しがいがない位細かいルールも分からない母ですが、練習の合間のお弁当やおやつ、体にいい食事や泥んこ&汗だくの洗濯など、陰ながら応援してますからね!
広告

優勝

 

フットボールシーズンが終わり、次男くんの学校、JV(下級生チーム)でリーグ優勝しました!

 

まあほんの6、7試合ほどで、本人達も普通に喜んでいる程度ですが。それでもいい高校生活のスタートですね。

 

代表チーム(※右ノート参照)参照)はまだまだ試合があって、次男くんも1年生ながら控えでベンチ入り。運動神経はやっぱいいのねえー、なんでもこなす子です。

 

次男くんは中学までは野球、バスケ、フットボールで地域のユースチームに所属してて、高校では皆ほとんど学校のチームに入ることもあってユースのチームはほぼ中学生までなので、次男くんもフットボールと野球は高校チームだけで続けるようです。空手はそのままつづけて、バスケは地域のというよりハイレベルな選抜チームみたいのでやってます。

 
毎日毎日なんだかんだ練習だの試合だのがあって、母には把握しきれない・・・でも自分できちんと把握してうまく掛け持ちしたりしているので、母に出来ることはお弁当作りや洗濯です。毎日すごい洗濯物だ、もう・・・。

最後のリトルリーグ

次男くんのリトルリーグの最後の試合。
 
いつもどおり軽いお弁当と、なぜかバスケットボールを持って出かけて行きました。

 
そこそこ強いチームだったのかな?兄弟とも、何回か地区優勝経験があります。
長男くん時代から含めて11年間お世話になりました!