放置魔からのメール

クリスマス明け26日朝、次男は三泊四日でトーナメント遠征試合へ。
車で約3時間の距離。途中に長男のアパートがあるので 長男が帰るついでに連れて行ってくれました。

いいおにいさまの印象に聞こえますが、かなりブツクサ言いながらです。まあ帰りまた2時間だからね ・・ 長音記号1

さて 普段こういう遠征ではまったく連絡のない、いわゆる「放置魔」の次男ですが。
珍しく、写真を送ってきました。

 

この写真を見る限り12人のベッドが一部屋。。ユースホステルにしても狭い感じ、、、寝台車みたいねあせる

コメントはそのまま一言「せまい・・」とのこと。

確かに体の大きいバスケ選手ばかりがこんな狭いところでじゃ大変だろうねえ。。

日本みたいに、大広間で布団並べて雑魚寝って方がよほどラクだろうし楽しそう。

遠征試合やスポーツ合宿では疲れて夜はすぐ寝てしまう印象ですが、けっこう夜まで騒いでいるらしい。さすが若者。

たしかに私も高校で 剣道部の合宿では夜練までやっても寝る前はもう元気に騒いでたもんね。もちろん次の日の朝練もあるのに、なんとかなったものです。ニコ

今なら なおさらベッドでスマホ見てたり音楽聞いたりもできるし 夜更かししてるのかなあ。

どんな風でもこんな合宿みたいのは 夜は楽しいでしょうね、きっと。。

土曜日は迎えついでに試合も見る予定ですが それまで三日間、母もゆ〜っくりしてます♪

そして3時間以上かけて行くんだから、「次男の高校の」決勝戦見せてね!=負け続けで順位決定戦とかじゃなくキョロキョロ

とプレッシャーをかけるイケナイ母。

しかし次男も「そのつもり。ゆっくり来たらいいよ(決勝戦はその日最後の試合だから、って意味らしい)」と まったく重圧を感じていません。

 

かっこいいじゃないか。言うことだけは。アメリカ人らしい大口叩き 有言実行、期待しています。ウシシ

 

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキング

広告