我が家の「クリスチャン」たち

クリスマス。

24日夜がほとんどメインの日本、そして17時間の時差の上に25日も?メインのアメリカ西海岸のクリスマス。日本ではもうクリスマスの話題なんて古い?(笑)

24日(月)の夜は 例によってマンデーナイト・フットボールを見ていて「これから面白くなりそうなのに・・。」と ぼやく旦那(+次男)とともに、クリスマスイブ礼拝のために教会に行きました。

私自身はキリスト教徒ではないのですが 渡米直後は教会のそういった「留学生をサポートするプログラム」に少しお世話になっていたこともあるので(スマホとかまだまだ全然ないしね・・)、今でも大きなイベントをお手伝いしたりしています。

と言っていてなんですが・・今年は義父母の教会の方に一緒に参加しました。くるくる
義父母の教会はドイツ語と英語バイリンガル。こちらも嫁として浮世の義理で(?)たまにイベントに参加したりしています。ドイツ語私だけわからないのだけど長音記号1

義父母はともかく 実のところ旦那はバリバリ宇宙工学系の科学者肌のせいか、いまいち「敬けんなクリスチャン」になりきれない男。もちろん否定もしてませんが、、宇宙人

そして祖父母の付き合いで そのドイツ語系の教会のイベントにたまに顔を出す程度の次男。長男はクリスマスディナーだけに参加するような男ですし。。

結局、こちらもそれほどのクリスチャンでもないようです。ある意味、現代っ子なのか。


義母のクリスマスクッキー。優しい味わい

今年はドイツ語圏のクリスマスイブイベントに参加し、25日のクリスマスディナーは我が家名物 にんにく詰め込み肉の塊ローストビーフ をいただき、例年通りのアメリカンクリスマス(一部ドイツ系も)でした。

 

感謝祭と違って翌日は普通の平日なので アメリカもそれほど25日のディナーは騒がないかな。

今年もあと1週間、、、もう少し アメリカ風+ドイツ風+ちょっとだけ日本風(←完全に押されている汗の おかしな年越しにお付き合いください。(笑)アメリカ ドイツ 日本

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキング