素直に喜ぶだけ。

次男のバスケチームのクリスマスパーティーがありました。クリスマスベル

ハロウィンパーティーもそうだったけど こういうものには参加を渋るタイプの次男。

けど このチームで試合はもちろん あれこれ楽しむのもこれが最後だよ!と説得して(?)ようやく参加させました。

正直そうすれば夜ご飯の手間がかなり減る というもくろみだったのですが。

よく考えたら当たり前のようにポットラックだった。。アセアセ

結局 大量の唐揚げを作って、私と旦那の夕飯にとりわけて、あと全部持たせました。大量に揚げるときはフライヤーを使うので、一気にできて便利なのです。それでも2〜3回に分けないとだけど、、

いつもポットラックに持たせる唐揚げやチキンカツ、息子の友達や旦那の同僚などに人気の料理なんだそうです。そうおだてられて、毎回頑張ってたっくさん作っております。揚げるのは一気にできるけど下準備もあるから楽ではない。。真顔

で、帰ってきた次男「ハイこれ、おかーさんに。」とくれたもの。

20センチくらいの高さの可愛いクリスマスツリー。クリスマスツリー 卓上ツリー?

 

オーナメントのようにぶら下がっている(というか くっついている)のは、中身チョコレートです。見づらいけど、上にはカリフォルニア州旗デザインのなにか。

大きいツリーも華やかでいいけど こういう小さいのもなんかいいかも。音譜

べつに次男が私に買ってきてくれたわけじゃなくて、パーティーでもらったお土産をそのまま くれたものです。

まあそうじゃないかとは思ったが。。ほっこり

それでも、息子が何か かわいらしいモノをもらった時に「お母さんにあげちゃえ あげよう晴れ」という発想が、ポットラック料理と同じように単純ながらも嬉しい母でした。星

 

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキング