祈りが通じる。

お疲れだった次男、土曜日の朝はしっかり起きて、しっかりご飯食べてバスケに行きました。
めずらしく7時間寝たから(ふだんは5時間ほどで満足らしい・・・) 十分回復したみたいです。若いってすばらしい太陽 

無理してるようにも見えなかったし 目の下のクマも消えてたから大丈夫でしょう。

そして母のしつこい祈りが通じたのか(?)、次男から「今日はみんなと昼ごはん食べてから帰る」と連絡が!目

めずらしい〜 うれしい〜音譜

私だけならなんでもいいもんね。カップメンでもいいくらいよ
旦那はフットボール見ながら適当に食べるし。

で、リビングは旦那が試合を見てて騒がしいので ベッドルームで うとうと・・・このままお昼寝タイム・・・

と思ったら

午後早々に帰ってきた次男。ずいぶん早いじゃありませんか…。

お昼っていってもちゃんとした店に入ったんじゃなくて ファーストフードでささっと終わったらしい。

 

食べながら次男のバスケキャンプのお土産話だけで(それが目的)、みんなもいろいろ午後の予定があるからって食べたら解散。

 

みんな忙しいのねあせる

お昼食べるというより練習の後みんなでおしゃべりしてたってだけ?

もちろんファーストフードの一食分で次男が足りるはずはなく、結局なにか食べてまたどこかに行ってしまいました。私は寝ているフリでベッドルームから出ず。。。だってホントに寝入りバナだったし

次男はでもこの日はベッドルームまで起こしには来ませんでした。グッド!

リビングで昼寝程度なら遠慮なく起こされるけど、さすがにベッドルームで寝ていると 疲れてるのかな、調子が悪いのかな、と思うらしいです。

そういうわけじゃないんだけど、そういうことにしておこうと思います。(笑)ニコニコ

ベストは外で食べてほしい。。。

 

おまけ:どこの国の政治家も同じ?(一部聖職者)

http://www.thetimesinplainenglish.com/nap-time-for-adults-how-important/

まあ日本の国会の人々よりは忙しいでしょうが。大人だってお昼寝は大事、って記事です

みんな難しい顔してるから本当に寝てるのかは不明(ただ目を閉じてるだけ?)

 

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキング