旦那と長男の売買契約

大学院生になる長男くんのアパートが決まりました♪ 家
家から車で 渋滞がなければ40分ってところでしょうか。

さすがにもう洗濯やらで家には帰ってこないものの、車がなくてはやはり不便。

今まではひとまず大学生の息子に貸していた、という名目で長男くんに一台使わせていたのです。


カリフォルニア州の歴代ライセンスプレート www.worldlicenseplates.com/usa/US_CAXX.html

 

現在我が家には車が三台あります。車車車

 

旦那の 仕事&次男くんの送迎用 が一台、私の 時々仕事&買い物用が一台。

もう一台、一番古いのが長男くんに貸していたもの。今は次男も使うようになり、けっこう古いものなのでそろそろ新しいの買おうか?という話になりまして。

問題はこれから買う新車ではなく、今あるその一番古い車の所存。

やっぱり車が必要という長男くんに旦那の一言

「それならこの車売ってやるよ」

長男
「・・・・・くれる、の間違いじゃなくて?」

旦那
「そーだな、古いし家族割引も効かせてやるからそんな負担じゃないだろう」

家族割引・・・ってなに??てか、そういう問題?

「もう酒も飲める年齢だし、親に頼ってばかりじゃいかんぞ、息子」と旦那。
旦那の「大人」の基準はやはり酒です(笑)生ビール

結局あれこれ話し合いの末、売買契約が成立しました。札束

そりゃ、中古でも普通に買うよりはずいぶん(てか ありえない)安いお値段で、3回ローンの無利子・無担保・無催促の信用払いでしたが、いまひとつ納得がいかない感じの長男くん。うーん

まああと2〜3年は大丈夫だろうから、その頃にはもう働いているだろうし 自分で好きなの買ってね。弟に売りつけたりしないように(笑)長音記号2

 

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキング