スパイシーチリドッグ騒動その3

その1 その2

 

次男くんのチリドッグを超スパイシーにするという長男くんのイタズラも大したことなく終わったと思っていたのですが。

 

翌日の長男くん。彼はいつも朝、インターンに行くのにボトルで飲み物だけ持っていきます。お昼は食堂みたいのがあるからって。

 

だいたいゲータレードを作って(粉末のを溶かすやつね)持っていくのですが・・・・

 

夕方帰ってきて、「〇〇(次男)どこだ!!」とお怒り。

 

なんでも、ゲータレードの濃さが3〜4倍くらいになってたとか。

しかも、色々な味がごちゃごちゃ。

 

まあ犯人は確かに次男くんしかいない。そして、どう考えてもスパイシーチリドッグの仕返しでしょうねぇ…

 

長男くんがドサッとチリパウダー放り込んだから と聞いた時 軽く流してたように見えて、内心で復讐を企てていたのか、次男くん。(意外にインケン。。)

 

こういうところはやっぱりアメリカ的な感じ。

 

プロスポーツでもルーキーにいたずらしたり(Rookie Hazing)、カレッジではライバル校のマスコットの銅像に自分たちのスクールカラーのペンキぶっかけたり、結構面白いです。ニコニコ

 

プランク(いたずら)と呼ばれる、まさにアメリカンジョーク。

 

旦那の母校でも、ライバル戦の週(フットボールだけね)はそういう応援団みたいな人たちで徹夜でマスコット像を守っていたそうです。すごいなあ。でも楽しそう(←ヒトゴト・・・でも本人らは必死!)

 

ちなみに、ゲータレード、捨てるのはもったいないからと薄め薄め全部飲んだんだって。えらいえらい。

 

とりあえずプランク合戦は おあいこという事で、ここで終わりにしてください。雷

 

MLBでも、死球また死球の報復合戦に発展することあるけど、おあいこになった時点でアンパイアがビシッと「どっちのチームも次ぶつけたら即刻退場だぞ!」と警告しますからね。

 

まあ昔からいたずら好きの長男くんですから次男くんも慣れたもの。

実はこういうのは結構あることだったりして、、(笑)

 

わが家は平和だ。お茶

 

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキング

スパイシーチリドッグ騒動その2

その1はコチラ

 

夕方4時頃、次男くんがユースバスケキャンプのお手伝いから帰ってきました。

なんども言いますが、弁当の感想を言うタイプでは全くなく、あれこれ感想を言わせようと試みたこともありましたが最近はもうあきらめ状態。ギザギザ

(過去ログ「女の子弁当」「おにぎり」「おにぎりの続き」など

そんな時に長男くんのいたずらで、お弁当のチリドッグを苦手なスパイシーチリドッグ(しかもかなり辛そう)にされてしまった次男くん。

ホットドッグ二本のお弁当をまるまる残すには体力的に辛いでしょうし、・・・・しかし普通に帰ってきて、普通に洗濯物出したり靴を干したり。はて。??

恐る恐る(?)「今日ランチ全部食べた?」と聞くと、少し間がありましたが(笑)「自分のは食べてない」「は?」「友達にあげた」なんだと!?

で、キオスクというか、売店みたいなのでなんか買おうとしたけど、じゃ代わりにってその友達のサンドイッチ(お店で買ったもの)をもらったんだって。

うわ〜〜〜〜やばい。あせる

事情を話すと、次男くん「ふ」と鼻で笑っただけで(こういうところは憎たらしい一面を持っている)、あとは無反応でした。

帰ってきた長男くんに話すと、「なんだよ、食べてないの?つまんねー」と、無責任な返事。

お友達にはちょっと迷惑かけた感じだけど、まあそれなりに円満に済んだからいいか・・・と思っていたのです。

しかし。

 

もう一つ つづくあしあと

 

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキング

スパイシーチリドッグ騒動その1

 

前回、お弁当にスパイシーチリドッグをもたせて丸々お残しされたにもかかわらず、また作りました、チリドッグ。
前に残してきた理由は「辛くて食べられなかった」という、ちょっぴり味覚だけはお子様の次男くん。

長男くんがこの話を聞いて、「男のくせに辛いの食べらんないなんて」と からかってましたが、そんな挑発に乗る次男くんではなく、ふん、と無視。

チリは夕飯の残りです。辛さはほとんどナシ。

長男くんは「何だこれ、全然辛くないじゃん!」

わたし「だって次男くんがあんまり辛いと食べられないっていうから」

長男くん「甘やかしたらダメだよ!」

ついでにだんな「これはこれでおいしいからいいや」

長男にとってはチリは辛いことが重要らしい。まあわかるけど・・・全然辛くないカレーや麻婆豆腐みたいなイメージだもんね。

で、このチリドッグを作っている最中に長男くん

「これあいつのランチ?ニヤリ

 

と、お鍋のチリソースにチリパウダー(唐辛子の粉だけの方ね)をどさっと投入。おいおい

「暑い時には辛いものがいいんだよ」
もっともですが・・・長男くん、ごまかすために(?)上にチーズをかけて写真の通り。

いたずらというのかしらね、これ・・・

さて、何も知らずに持って行った次男くん。前回は一応普通のホットドッグも一本もたせたからよかったけど、今回は両方辛いのだけ。責任はすべて長男くんにとってもらおう。

つづく・・・あしあと

 

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

 


にほんブログ村


人気ブログランキング