家族でカードゲームの夜

 

久しぶりに家族みんなでカードゲームしました。
いまトランプっていうと某国の大統領のイメージになってしまいますが、英語では playing card というので、あまりつながらないんですよ。

そして、やったのは「ブリッジ」
セブンブリッジではなく、コントラクトブリッジ(※ウィキペディアへ)
ここでトランプって単語、出てきますね。ゲーム中で切り札って意味です。

このカードゲーム、結婚してから覚えたんですが、これがはっきり言ってめちゃくちゃ難しい!てか複雑!

いまだ、家族で最下位の実力。。。

最強は、文句なく旦那。基本的にペアを組んでやるゲームですが、旦那と組んだペアが無敗なんだもの。
さすがアメフト好き、こういう駆け引きとか奥深い作戦とかあるようなものが好きなんだなあ。

私と旦那がペアなら、当然兄弟くんがペア。ひそひそお互い話し合って…という形式ではないものの、負けず嫌いの兄弟(というか、父親に負けるのが悔しいらしい)、非常に真剣です。

でも勝てない、、、しかも旦那はビール飲みながらやってるのに!

旦那に言わせると、知的なゲームで、どちらかといえば年配の人がやるゲームのイメージのようなので(あくまで旦那のイメージ)、高校生(次男くん)や大学生(長男くん)は出来るだけでも褒めてあげよう、だそうだ。

そんなわけで金曜の夜遅くまでやっていたので、翌朝は家族全員いつもより遅くまで寝てました。(笑)

 


にほんブログ村


人気ブログランキング