日本 続き

日本ネタです。

 

私の弟一家が今回、いろいろ世話してくれました。

 

特に弟の息子(私の甥=息子らの従兄弟)が男ならこれ好きじゃろ!って感じで次男くんを連れ回してくれました。

 

甥は次男くんの一つ下。双方日本語だけ・英語だけのわりになんだかんだうまくやってたかな?(笑)

 

甥っ子は近いうちアメリカに留学したいから、叔母さんヨロシク!ってな感じで調子のいいところはウチの長男くん系。長男くんなら日本語も出来るし、いいお友達になれそうだけど大学のアレコレで忙しいので次男くんがお相手。でも次男くんはちょっと戸惑い気味でしたね(笑)

 

でも私の弟も同じノリで、モツ煮やすき焼き、牛丼屋などを案内してくれました。確かに日本男児の店だ・・・

すき焼きなんて牛肉だし、私も旦那と次男くん満足するかと思ったけど実際はそれほど食べませんでした。たぶん、味付けが甘過ぎたのと生卵につけて食べるのがアウトだった様(アメリカでは生の卵は衛生面から推奨されてません)。
 
モツ煮も微妙な反応。内臓なんてレバーしか食べないもんね。こちらは食わず嫌い系かも。
 
牛丼も、やっぱり甘い味付けがダメだったみたいです。
日本人は、料理にフルーツ(酢豚にパイナップルの感覚)が苦手な人が多いみたいですが、アメリカ人、それは普通で逆に砂糖をたくさん入れた甘い肉は苦手みたいです。
 
確かに旦那も次男くんも私の母の肉じゃが(みりんたっぷり)は牛肉もじゃがいもも好きなのにいまいちな反応でした。お肉に火を通しすぎなのも原因か?
 
とりあえず旦那、次男くん、日本の食事にあまり満足げでないのでマックでも食ってこい、と追い出しました。手紙も出して来てね、と、お使い付き。
 
想像どおり道に迷っても誰にも聞けず、標識も読めず、マックでは指差しでのオーダー、と、コンビニで水一本買うのも大変だった模様。
 
帰って来たら、蒸し暑さとセミのうるささにバテバテでした。
 
カリフォルニアの都心も決して暮らしやすい場所ではありませんが、二人とも「人の多さに参った」だそうです。これは、納得。
お疲れさま。

投稿者: どらみ

カリフォルニア在住、アメリカ人夫・5歳違い兄弟をもつ母による日記・・というか記録。 もともと主に日本の私の両親や知人向けに、近況報告がわりにと始めたささやかなブログです。 学生用語などの解説は便宜上載せていますが、基本的に「アメリカ生活に役立つ情報発信」系のブログではないです。。。 が、もし質問などあれば出来る限りお返事できたらと思います♪ ブログを引っ越したら、ただでさえ極少だった写真もコメントもすべて吹っ飛びました(笑)写真も何もない本当にただの日記の状態です。コツコツと写真を復活予定。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中