バスケの試合

今日は次男くんの学校バスケの試合を見に行ってきました。
 
次男くん、朝から晩までバスケをしてるだけあってチームでは若輩ながらも主力級。私はバスケはさっぱり分からないのですが、その素人目にも活躍してるって分かります。家ではおしゃべりな割に自分のことはあまり話さない子なので、チームメイトのお母さんから話を聞くまで次男くんがそこまで主力だとか知りませんでした。
 
まあ、いつもいつも文字通りバスケばっかりやってるんだからそれなりの実力つかないと悲しいでしょうけど。
 
高校は4年間ですから1年生の次男くん、3歳も上のシニア(4年生)たちの中で大したもんです。と思ったけど小さい頃から5歳上の長男くんやそのお友達と交じってバスケをしていた次男くんだから頭一つ違う人(今はそこまで身長差はありませんが)とバスケをすること自体は慣れているというか、なんというか。