次男くんの料理

急用が出来て、日曜夕方に私と旦那で出かけることになり・・・遅くなりそうで、夜ご飯は次男くん一人。


もっと前もって分かっていればお義母さんにお願い出来たのですが、長男くんもすでに寮に帰ってしまい・・次男くんは料理は出来ません。でも「だいじょうぶ、なんかてきとーに食べるよ」と言ってくれたので、とりあえず出かけました。


心配して帰ってみると想像していたファーストフードのゴミなどが何もない??まさか食べてないの??


きいてみると、買いに行くのも面倒だったから、自分で、冷蔵庫にあった肉切って、イモ切って、野菜切って、焼いて食べたと。


確かに今夜使おうと思っていた肉や野菜が少しずつ無くなっている・・・。しかもきちんと皿とフライパンなどが洗ってあって、完璧でした。


マックあたりで終わらせちゃうんじゃないかと思ってた、と言うと、「そんなんじゃ足りない、それに肉たくさん食いたかったの」たしかにマックじゃこの大食い次男くんが満足するまで食べたら2000円くらいかかるよねえー・・・


で、お味はどうだった?の質問に「覚えてない、まあ味はしたから」・・・相変わらず淡々とした次男くん。けど料理は出来ないんじゃなくてしないだけ、と判明しました(笑)